2017.03.15

志村洋子の新刊『色という奇跡 ―母、ふくみから受け継いだもの』

この度、志村洋子の新刊『色という奇跡 −母、ふくみから受け継いだもの』

2017年3月17日、新潮社より刊行されます。

 

irotoiukiseki01_web-750x501

 

 

 

 

付録として、裂のオリジナル作品『色の扉』(志村洋子のサイン・落款入り)付き。

 

b642eac45c8bf6c64fb01568f4281ab7-750x1055

 

 

⦅私が色に魅入られてから長い月日が経ちました。

自然の色と心の中にある色とは、どのような関連があるのか?

空や水の青、夕焼けや虹などの豊かな色は、計画できるのか?

そのような素朴な疑問から、私の染織世界は始まりました。

どうぞこの本を読んで不思議な色の世界を覗いてみてください。

色は身近にあるけれど、もっとも深遠な現象なのです。》

 ― 志村洋子「出版のご案内」より

 

 

『色という奇跡』は、新潮社のホームページ

または、しむらの購入ページからもご購入いただけます。

 

 

また、出版を記念して、東京神楽坂のla kaguにて、書籍の販売とトークショーを行います。

アトリエシムラの裂小物などもお取り扱いしております。

ぜひ、お越しくださいませ!

 

【アトリエシムラの裂小物の販売】

会期:2017年4月15日(土)〜4月27日(木)11:00〜20:30

会場:la kagu 東京都新宿区矢来町67番地

お取り扱い商品:小裂の御朱印帳、小裂の額装、名刺入れ

la kaguのホームページ:http://www.lakagu.com/

 

御朱印帳

 

 

【トークショー 志村洋子(染織家)×萩尾望都(漫画家)

 『色の神秘、キモノを着るという精神の贅沢』】

染織家・志村洋子と日本を代表する漫画家・萩尾望都さんが、

日本古来の美の伝統「キモノ」の魅力について、そして色の神秘について語り合います。

 

日時:4月15日(土) 18:30〜20:00
参加費:2,000円
会場:東京都新宿区矢来町67番地  la kagu2階  レクチャースペースsoko
受付開始日:2017年3月8日(水)〜  la kaguホームページにてお申込みいただけます。

 

 

 

lakagu

 

 

lakagumap

 

 

 


一覧へ戻る

先頭へ戻る