2017.03.02

代官山・梅田・京都岡崎の蔦屋書店での催し

 

この春、代官山・梅田・京都岡崎の蔦屋書店にて、

『植物神話の誕生 

  ― 染織家・志村ふくみ・洋子の「ことば」と、アトリエシムラの「いろ」―』

と題して特別イベントを催します。

 

 

《日本の神話の世界では、人間と植物が今よりもっと密接に結びついていました。

食べる、鑑賞する、薬にする、染料にするなど、

植物がさまざまな役割を果たし、人間に深い知恵を授けていました。

しかし、人間と自然との関係性は時代とともに変化しました。

植物で色を染めることはほとんどなくなり、

植物からのメッセージも聞こえなくなってしまいました。

 

このような時代のなかで、染織家・志村ふくみ、志村洋子は、

植物から炊きだした染料で染め、紬織の着物を作り続けています。

そして、染織を通して気付いた色の神秘について文章でも発表し続けています。

 

その想いを引き継ぎ、新ブランド「アトリエシムラ」が昨年秋よりスタートしました。

 

今回の特別展示は、ふたたび植物神話が誕生することを予感しながら、

祈りを込めて作り上げました。》

     

  ―アトリエシムラ代表 志村昌司

 

 

 

詳細は下記をご覧くださいませ。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

【植物神話の誕生  代官山 蔦屋書店】

会期:2017年3月1日(水)〜3月31日(金) 7:00〜26:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@代官山 蔦屋書店〉はこちら

 

 

【植物神話の誕生  梅田 蔦屋書店】

会期:2017年3月17日(金)〜4月13日(木) 7:00〜23:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@梅田 蔦屋書店〉はこちら

 

 

【植物神話の誕生  京都岡崎 蔦屋書店】

会期:2017年3月23日(木)〜5月7日(日) 8:00〜22:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@京都岡崎 蔦屋書店〉はこちら

 

 

 

植物神話再来の兆しを感じていただけましたら幸いです。

 

 


一覧へ戻る

先頭へ戻る