しむらのいろ 志村ふくみ 志村洋子

しむらのいろ 志村ふくみ 志村洋子

しむらのいろ 志村ふくみ 志村洋子

しむらのいろ 志村ふくみ 志村洋子

お知らせ

<新作能「沖宮」DVDブック 魂の火 -妣なる國へ> 刊行記念イベント

  • イベント

「神よ、われらを救いたもれ 」

石牟礼道子の言葉に乗せ

志村ふくみの色がまたたく

東京公演の初映像化

 

 

 

作家・石牟礼道子と染織家・志村ふくみは、近代と前近代のあわいを見つめながら長年仕事に打ち込んできた。現代日本への危機感を募らせた二人は、「今こそ伝えておかなければ」と語り合い、次世代に残したい最後のメッセージを新作能「沖宮」に託す。

 

新作能「沖宮」の舞台スチール写真集に加え、東京公演DVDが付属したDVDブックが求龍堂より刊行されます。

詳細は求龍堂ウェブページより。

 

 

DVDブック 刊行記念イベント 『「沖宮」をみる』

2019年6月10日、新作能「沖宮」のDVDブックが求龍堂より刊行されます。それに伴い、アトリエシムラでは、京都と東京にて刊行記念イベントを開催いたします。原作・石牟礼道子、衣裳・志村ふくみの新作能「沖宮」。言葉の精神性、色彩の精神性をそれぞれ「言霊」、「色霊」と呼ぶ両者が手を取り合って結実したこの舞台を、様々な目線から読み解きます。

 

 

[京都]

 

<「沖宮」を語る@アトリエシムラ 京都本店>

「沖宮」を能舞台の形で実現してから約半年が経ちました。「沖宮」を通してみえてきたものとは何だったのでしょう。『「沖宮」を語る』と題した今回のトークイベントでは、色、言葉、能の視点から「沖宮」を紐解いていきます。企画制作の志村昌司、衣裳の染めに携わった志村宏の他、詞章監修の中村健史さん、ワキ方の有松遼一さん、能楽写真家の上杉遥さんをゲストにお招きします。石牟礼道子さんと志村ふくみの言葉と色の世界、現代を生きる私たちに二人が託したことにも触れられる時間になればと思います。本店のお座敷では特別に衣裳を展示いたします。併せてご覧いただければ幸いです

 

志村昌司×志村宏 ブラザートークイベント 「沖宮」を語る —色の視点から— 

日時:2019年7月26日(金) 15:00~17:00

会場:アトリエシムラ 京都本店

定員:20名(先着順、事前申し込み制)

参加費:1,500円

お申込みはこちら

 

中村健史さん×志村昌司 トークイベント 「沖宮」を語るⅠ —言葉の視点から— 

日時:2019年7月27日(土) 15:00~17:00

会場:アトリエシムラ 京都本店

定員:20名(先着順、事前申し込み制)

参加費:1,500円

お申込みはこちら

 

有松遼一さん×上杉遥さん×志村昌司 トークイベント 「沖宮」を語るⅡ —能の視点から— 

日時:2019年7月28日(日) 15:00~17:00

会場:アトリエシムラ 京都本店

定員:20名(先着順、事前申し込み制)

参加費:1,500円

お申込みはこちら

 

 

<色からみる「沖宮」 ―紅花を染める― @京都・嵯峨>

染色ワークショップ 志村宏の色植物語 -第1話特別編 色に出会う-

新作能「沖宮」、少女・あやの纏う緋の色は印象的でした。そして、天草四郎の纏う天青の色は緋色を包み込むような色でした。ワークショップではそれらの色を染色体験することで、色から見た「沖宮」を感じることが出来ないかと考えました。今回は緋色の衣裳で使われた紅花を染めたいと思います。この機会に「沖宮」を色の視点から感じてみませんか。(志村宏より)

 

日時:2019年7月28日(日) 11:00〜13:00

場所:アルスシムラ嵯峨校(京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町5-1)

定員:8名(先着順・最低催行人数4名)

参加費:12,960円(税込・材料費込)

お申込みはこちら

 

 

[東京]

 

<「沖宮」を語る—映像の視点から— @アトリエシムラ 東京・成城>

志村ふくみの映像作品「Colors of life」を制作し、今回DVDの監督も務めた牛島悟郎さんをお招きして、DVDの本編・特典映像についてや、色彩と映像、映像作家の仕事、映像の未来などについて、志村昌司との対談形式で語っていただきます。

 

日時:2019年7月6日(土) 10:00~12:00

会場:アトリエシムラ 東京・成城

人数:22名(先着順、事前申し込み制)

参加費:1,500円(税込)

お申込みはこちら

 

 

<色からみる「沖宮」-紅花を染める- @東京・成城>

子方の「あや」の緋色の長絹に用いられた「紅花」を染めるワークショップです。紅花の緋色は「天上の赤」とも呼ばれる、精神性の高い、高貴な色です。色彩から「沖宮」の世界に触れ、さらに深く知っていただく機会になれば幸いです。

 

 

日時:2019年7月6日(土) 13 : 30~15:00 / 7月7日(日)10:00~11:30

場所:アトリエシムラ 東京・成城

人数:8名(先着順・最低催行人数4名)

参加費:12,960円(税込・材料費込)

お申込みはこちら

※<「沖宮」を語る -映像の視点から->&<色からみる「沖宮」-紅花を染める->のお申込みはこちら

 

 

新作能「沖宮」上映会

 

[東京・国立新美術館]  ※ご好評につき、満席となりました。

日時:2019年7月7日(日) 開場 14:30 開演 15:00

場所:国立新美術館3階 講堂(東京都港区六本木7丁目22−2)

定員:200名

無料招待制

詳細、お申込みはこちら

 

 

[京都・京都国立近代美術館] ※ご好評につき、満席となりました。

日時:2019年7月21日(日) 開場 14:10 開演 14:30

場所:京都国立近代美術館 講堂(京都市左京区岡崎円勝寺町)

定員:50名

無料招待制

*シテ方・金剛龍謹さんと志村昌司の対談も予定しております。

詳細、お申込みはこちら

 

 

[熊本・熊本日日新聞本社ホール]

日時:2019年9月7日(土)予定

場所:熊本日日新聞本社(熊本市中央区世安町172)

*熊本での上映会については詳細が決まり次第、お知らせいたします。

 

 

主催:石牟礼道子と志村ふくみの願いを叶える会(株式会社 FUKUMI SHIMURA、株式会社 ATELIER SHIMURA)

舞台写真:上杉遥 / ©halca uesugi

お知らせ一覧を見る