2017.03.10

【アトリエシムラ】八雲茶寮にて『彩雲 ーアトリエシムラの裂小物展ー』

伝統と革新に触れ、発見と出会いが交錯する場所「八雲茶寮」にて

アトリエシムラの古帛紗・出袱紗・数寄屋袋など、

お茶道具まわりの裂小物を中心に販売いたします。

 

【彩雲―アトリエシムラの裂小物展―】

日時:2017年4月3日(月)〜4月29日(土)  日・祝を除く9:00〜17:00
会場:八雲茶寮(東京都目黒区八雲3−4−7)

八雲茶寮ホームページ

 

 

彩雲ロゴあり

 

 

 

 

 

【彩雲茶会 -染の話をきく会-】

染と茶̶̶

植物の命をいただくというこの二つを愉しんでいただくべく、

本展にちなんだ茶と菓子をご用意し、染のお話をします。

 

日時:2017年4月7日(金)・8日(土) 10:00~12:30 / 12:00~14:30

会費:10,000円(1名様料金 / 税・サービス料込) ※お食事付

定員:各回10名様

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 

詳細・お申し込みは八雲茶寮ホームページをご覧ください。

 

 

 

yakumo_l_001

 

 

 

yakumosaryomap2

 

 


2017.03.02

【アトリエシムラ】 代官山・梅田・京都岡崎の蔦屋書店での催し

 

この春、代官山・梅田・京都岡崎の蔦屋書店にて、

『植物神話の誕生 

  ― 染織家・志村ふくみ・洋子の「ことば」と、アトリエシムラの「いろ」―』

と題して特別イベントを催します。

 

 

《日本の神話の世界では、人間と植物が今よりもっと密接に結びついていました。

食べる、鑑賞する、薬にする、染料にするなど、

植物がさまざまな役割を果たし、人間に深い知恵を授けていました。

しかし、人間と自然との関係性は時代とともに変化しました。

植物で色を染めることはほとんどなくなり、

植物からのメッセージも聞こえなくなってしまいました。

 

このような時代のなかで、染織家・志村ふくみ、志村洋子は、

植物から炊きだした染料で染め、紬織の着物を作り続けています。

そして、染織を通して気付いた色の神秘について文章でも発表し続けています。

 

その想いを引き継ぎ、新ブランド「アトリエシムラ」が昨年秋よりスタートしました。

 

今回の特別展示は、ふたたび植物神話が誕生することを予感しながら、

祈りを込めて作り上げました。》

     

  ―アトリエシムラ代表 志村昌司

 

 

 

詳細は下記をご覧くださいませ。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

【植物神話の誕生  代官山 蔦屋書店】

会期:2017年3月1日(水)〜3月31日(金) 7:00〜26:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@代官山 蔦屋書店〉はこちら

 

 

【植物神話の誕生  梅田 蔦屋書店】

会期:2017年3月17日(金)〜4月13日(木) 7:00〜23:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@梅田 蔦屋書店〉はこちら

 

 

【植物神話の誕生  京都岡崎 蔦屋書店】

会期:2017年3月23日(木)〜5月7日(日) 8:00〜22:00

アトリエシムラのお知らせページ〈@京都岡崎 蔦屋書店〉はこちら

 

 

 

植物神話再来の兆しを感じていただけましたら幸いです。

 

 


2017.02.21

【アトリエシムラ】銀座三越にて『アトリエシムラの世界 -染織家・志村ふくみ・洋子からアトリエシムラへの継承』

 

『アトリエシムラの世界 -染織家・志村ふくみ・洋子からアトリエシムラへの継承』

 

京都・嵯峨の工房で、草木で染めて、織り上げた、植物の色彩世界を銀座三越でお披露目します。

着物をはじめ、帯揚げ、帯締め、古帛紗、出袱紗、小裂の額装、

小裂の御朱印帳、ストールなどをご紹介します。

あわせて、志村ふくみ、志村洋子の作品も出品いたします。

 

 

会期:2017年3月29日(水)〜 4月4日(火)

   10時30分~20時00分  (最終日ギャラリーのみ午後6時閉場)

会場:銀座三越7階 サロン ド きもの、ギャラリー

 

 

【イベント】

 ●草木染めワークショップ「色を観る、色を聴く」

   3月29日11時00〜/15時00分〜、4月1日11時00分〜/15時00分〜 計4回

 

 ●ギャラリートーク 志村洋子(染織家)×志村昌司(アトリエシムラ代表)

  4月2日 14時00分〜(事前の申込予約は受付けておりません。当日直接お越し下さい。)

 

 

 

—————————————————————————-
 
 
 
 

【草木染めワークショップ 「色を観る、色を聴く」】

 

春の植物で絹のストールを染めます。
炊きだした植物の香り、色の変化を五感で感じとりながら、
その時の、その植物からしか出ない色との出会いを体験してみませんか?
 
 
日時:3月29日(水)   11時00分~/15時00分~
   4月1日(土)   11時00分~/15時00分~
   (約2時間を予定していますが、終了時間は前後する可能性があります。)
会場:銀座三越9階 銀座テラス
募集人数:各回8名
参加費:10,800円(税込、材料費込) ※当日受付にてのお支払い。
染めるもの:絹ストール1枚
染料:当日のお楽しみ。春を感じる植物を予定しています。
 
募集開始:2017年3月20日(月・祝) 10時30分~
TEL受付番号:03-3535-1804(銀座三越7階 サロン ド きもの)
 
※先着順。定員になり次第締め切ります。
※各回8名の限定された方のご用意をしております。
 必ずご参加いただける方のご応募をお待ちしております。
※一般の方も見学できるスペースでのワークショップとなります。

 

 

問合せ:アトリエシムラ 

    電話 075-762-2500(土日祝を除く9時00分~17時00分)

    メール info@ateliershimura.co.jp

    ホームページ:www.atelier-shimura.jp

 

 

 

縮小 序の舞


2017.01.10

【アトリエシムラ】商品取扱店舗のご案内

現在、アトリエシムラの一部商品をミュージアムショップにて取り扱っていただいております。

草木で染めた繊細な色合いや絹の風合いを直接ご覧いただけます。

ぜひお越しくださいませ。

 

 

■ART CUBE

取り扱い商品:御朱印帳、額装

住所:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館内
細見美術館のホームページ:http://www.emuseum.or.jp/ 

細見美術館

 

 

■ミュージアムショップ アールプリュ

取り扱い商品:御朱印帳、額装、名刺入れ
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町 京都国立近代美術館内
京都近代美術館のホームページ:http://www.momak.go.jp/

京都近代美術館

 

 

また、アトリエシムラのホームページからも商品をご購入していただくことができます。

帯揚げ、帯締めといった着物まわりの小物から、

小裂の額装や御朱印帳、ストール、名刺入れなど日常を彩る小物まで

様々にお楽しみいただけます。どうぞご覧ください。

 

 

アトリエシムラのホームページ:https://atelier-shimura.shop-pro.jp/

 

%ef%bc%91%ef%bc%92 %ef%bc%93


2016.10.14

atelier shimura誕生記念イベント

atelier shimura誕生を記念して、全商品展示販売会と特別イベントを開催いたします。

 

 

 

〈 全商品展示販売会 @ifs未来研究所 (東京・外苑前) 〉

着物をはじめ、茜(あかね)・梔子(くちなし)・夜叉五倍子(やしゃぶし)などで染めたの色無地ストールや、手織りの格子ストール、古帛紗・出袱紗・数寄屋袋などのお茶道具、小裂の額装、小裂の画帖、名刺入れなど全商品を展示販売いたします。着物を普段お召しにならない方や若い方にも楽しんでいただけるラインナップです。

atelier shimura誕生の記念すべき販売会にぜひお立ち寄りください。

 

2016年11月3日(木・祝)      14:00〜18:00

2016年11月4日(金)〜6日(日) 11:00〜18:00

 

 

 

 

〈 特別イベント @TOBICHI② (東京・南青山) 〉

「ほぼ日」限定色のストールや小裂の額装、小裂の画帖を販売します。また、トークイベントやお染めのワークショップも開催いたします。

 

2016年11月3日(木・祝)〜6日(日) 11:00〜18:30

 

 

 

詳細はatelier shimuraのホームページをご覧くださいませ。

atelier-shimura.jp

dm1

dm2


12

先頭へ戻る