2017.10.04

【NEW!】志村ふくみ・志村洋子作品展 「妣の國」(ははのくに)

妣の國メインビジュアル1

 

「妣の國」

 

生きとし生けるものすべての命の源のことを「妣の國」(ははのくに)と呼びたいと思います。

自然を見れば光や色、空気や水、そして大地。

そこに生命は宿っていますが、ここで言う「妣の國」はその命の源のことです。

日に日に加速される科学技術のスピードは、

命の営みとは乖離して取り返しのつかないところまで来ているように思えます。

今日ほど、母なる命の源に思いを馳せることが、重要な時はないと思えて参りました。

織り手の私たちは、植物の命を染め、それを織ることで少しずつ、

母なる命とは何か、に手ごたえを感じるようになって参りました。

東京の成城という場所を与えられて初めての作品展でございます。

「妣の國」展に、一人でも多くの方がいらしてくださいますように、心からお願い申し上げます。

 

                              志村ふくみ 志村洋子

 

 

2017ソワレ軽解像度  2017雨月軽解像度

 

<作品展概要>

志村ふくみ・志村洋子による新作着物を販売致します。

また、今年工房で動き始めた大きな取り組みのひとつでもある作家・石牟礼道子と

染織家・志村ふくみの2人によって誕生した新作能「沖宮」の公演実現に向けた

紹介スペースも設けております。

 

日程    10月27日(金)~10月29日(日)

時間    11:00~18:00 ※最終日のみ16:00まで

場所    成城さくらさくギャラリー

      〒157-0066 東京都世田谷区成城2-15-1 http://sakurasaku-g.com/

取扱作品  志村ふくみ・志村洋子による着物。アトリエシムラによる帯、帯締め、帯揚げなど。

お問合せ  株式会社 FUKUMI SHIMURA

      Tel:075-746-3303 https://shimuranoiro.com/

 

オープンしたばかりの、アトリエシムラのShop & Gallery「しむらのはなれ」

本会場より徒歩2分です。この機会にぜひ合わせてお立ち寄りください。

 


2017.09.12

志村ふくみ門下生による[小桉会(おぐらかい)織物展]のご案内

今回で最終回となる「小椋会織物展」のご案内です。

 

志村洋子が出品いたします。

また、賛助作品として志村ふくみも1点出品いたします。

3日間の短い展示期間ですが是非お越しくださいませ。

 

会期/2017年9月16日(土)~18日(月・祝)
   午前10時~午後6時(最終日 ~午後5時)
会場/京都文化博物館 5階展示室

 

 

 

修正 小椋会表

 

 


2017.08.01

「技を極める ―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」

 

京都国立近代美術館にて開催中のヴァン クリーフ&アーペル展会期末がせまって

います。

日本工芸の「技」として後期では志村ふくみ《秋霞》が展示されています。

フランスと日本の技の競演をお楽しみください。

 

ヴァンクリフ展チラシ

【技を極める -ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸】

■期間 2017年4月29日(土)~8月6日(日)

■場所 京都国立近代美術館

詳細は、京都国立近代美術館のホームページからどうぞ。

 

また、展覧会特設ショップと美術館1階のミュージアムショップにて、

アトリエシムラの商品を取り扱っていただいています。

 

shop

 

 

志村ふくみ、志村洋子の芸術精神を継承するブランドである

アトリエシムラのShop & Gallery「しむらのおうち」は、

京都国立近代美術館から徒歩数分のところにございます。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

「しむらのおうち」についての詳細は、アトリエシムラのホームページからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.05.06

「技を極める ―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」

現在、京都国立近代美術館にて開催中のヴァン クリーフ&アーペル展では、

日本工芸の「技」として志村ふくみの着物作品が展示されています。

 

前期展示(4/29-6/18):《光の湖》

後期展示(6/20-8/6):《秋霞》

フランスと日本の技の競演をお楽しみください。

 

ヴァンクリフ展小flyer420-02

チラシPDF形式 (1.5MB)

 

【技を極める -ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸】

■期間 2017年4月29日(土)~8月6日(日)

■場所 京都国立近代美術館

詳細は、京都国立近代美術館のホームページからどうぞ。

 

 

 

志村ふくみ、志村洋子の芸術精神を継承するブランドである

アトリエシムラのShop & Gallery「しむらのおうち」は、

京都国立近代美術館から徒歩数分のところにございます。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

「しむらのおうち」についての詳細は、アトリエシムラのホームページからどうぞ。

 


2016.10.09

前期展示は明日10日までー「志村ふくみー母衣への回帰」展

 

世田谷美術館で開催中の「志村ふくみ−母衣への回帰−」、前期の展示は明日11日までです。

 

%e4%bf%aeimg_2258

 

世田谷美術館のために制作された新作2点《磐余(いわれ)》と《阿礼(あれ)》のうち、 《阿礼(あれ)》の展示期間は前期のみ。明日が見納めです。

 

%e4%bf%ae2img_2296

左が新作《阿礼(あれ)》

 

染織品、なかでも植物染めの作品は照明の影響を受けやすく展示の期間が短いため、この度も、
作品の半数以上は展示替えとなります。
 
12日から始まる後期の展示にもぜひ足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


12345

先頭へ戻る