Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

講師ブログ 「日日」 にちにち

アーカイブ

卒業制作展 最終日のお菓子(2月24日)

最終日。

 

2月と思えぬ暖かい日差しの中、今日も多くの方が熱心にご覧下さいました。

 

 

 

 

今日のお菓子は寒天。銘は

「藍に月」。

 

 

藍建ては、月の満ち欠けの影響を受けています。

季節外れの寒天に、月に照らされた藍甕を感じていただけたでしょうか。

今年も、みんなで藍甕(あいがめ)を見守り、藍甕に見守られながら生徒の皆さんも私たちも多くを学びました。

 

 

 

2年コースの生徒は、最後に「藍をテーマにした曼荼羅」を全員で制作します。

1人1台の機でそれぞれが自分の織りと向き合う中、曼荼羅の制作は唯一の共同制作課題です。

今年も2年生全員でデザインを考え、経糸を機にかけて織り、「月の満ち欠け」というタイトルで展示しました。

 

 

「繭」から「糸」、そして「着物」へ。最後に「藍」の曼荼羅を織りあげる。

 

 

 

4日間の卒業制作展が、無事終わりました。

今年もたくさんの出会いがありました。

 

ご来場下さった皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

 

講師ブログ一覧を見る