Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

講師ブログ 「日日」 にちにち

アーカイブ

こころさわぐ

 

新年度が始まって約2か月。

新入生が染織の基本を一通り学んだこの時期、

アルスシムラ本科では、紅花と紫根の染めを行いました。

 

 

紅花の染め。

 

 

   

紫根のもみだし。

 

 

 

 

アルスシムラの染色の中で唯一、花びらから染める紅花。

他者を寄せ付けないような清らかさ、の象徴なのか、

「色にあて」られてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

また、古くから人を魅了してやまない紫色。

うつろいやすく、はかなく、それゆえにか人の心をさわがせます。

 

 

 

 

 

今年も早いものであと半年、折り返し地点を迎えます。

茅の輪くぐりを終えたら、祇園囃子が聞こえる季節はもうすぐ。

夏のまぶしさは、どんな色との出会いを連れてきてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師ブログ一覧を見る