Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

講師ブログ 「日日」 にちにち

アーカイブ

織姫と祭囃子

週末ごとに仲間が集う予科クラス。

7月になると、京都では祇園祭の神事や行事が1カ月にわたり執り行われます。

山鉾巡行にむけて立ち並ぶ山や鉾は、古くから伝わる手の込んだ織物や装飾品で彩られ、それを眺めながら歩くのも楽しみです。夕方になるとそれぞれに提灯が灯り、その風情も味わいたいと、この日は授業後、皆で祇園祭にくりだすことになりました。

 

朝から、浴衣姿にキリリとたすき掛けをした織姫たちが、軽やかに機音を奏でます。

 

 

 

 

織り指導に来られた志村洋子先生のアドバイスや仲間の織りから、刺激を受けたり励まされたり。

今年から始まった週2日コースの皆は、自分で染めて手をかけた経糸の縞や色をどう活かそうかと、

緯糸の色やリズムを変えながら奮闘中です。

 

 

 

 

この日投げかけられた一言や、そこから生まれた新たな色の試みは、また一歩その人の織りの世界を広げてくれ

そうです。年齢もバックグラウンドも様々な方々が集まるこの場の豊かさを、日々嬉しく感じます。

 

祇園囃子を遠くにききながら、楽しい夜はあっという間に更けてゆきました。

講師ブログ一覧を見る