Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

Ars Shimura アルスシムラ

講師ブログ 「日日」 にちにち

アーカイブ

アルスシムラ 2018年度第1回学校見学会

暑かった夏も終わり、すっかり秋模様になって、季節は巡ります。

 

現在、アルスシムラでは2019年度の生徒を募集しています

 

「アルスシムラでは何が学べるのですか?」
「染織したことないけれど、初心者でも学べますか?」

そういう質問をお受けすることが多く、9月24日にアルスシムラで見学会を行いました。

 

 見学会では、生徒の自習風景を見て頂きます。
この日は本科生の自習日でもあり、卒業制作、修了制作に向けての準備に取り掛かっていました。
 染料を炊き出した匂い、糸の手触り、機織りの音、在校生との会話など、五感で感じ取って頂きたいのです。

 
 
 

 
 

 
玄関には、いただいたばかりのサルスベリの枝が。

染め場では、サルスベリ、臭木の葉、玉ねぎの皮、クチナシ、様々に染まった色が見られました。

染める際はみんなで手伝い合いながらやることもしばしば。

 

 

 

9月初旬に建てた藍も、この日は満月で藍甕が勢いに満ち、糸も手も真っ青に染まりました。

 

  

 

 

 織り部屋ではこの日、二年生が卒業制作を織っていました。

参加者の皆さんが、織っている生徒にデザインのイメージや染めた色について質問し、

生徒がそれに答える場面も。

 

 

織物を見て「さっきの玉ねぎがこんなきれいな色に?」「鮮やかな色が多い」など、

見学会に来られた方のいろんな声。

 

 

 

 

見学の後は、講師がより具体的にここで学べることや日常を紹介し、

参加者の皆さんから本科、予科コースに関する率直な質問や疑問を頂きました。

 

 

 
次の見学会は、10月13日の土曜日です。

事前申し込みが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ここで出会えたご縁が、いつかまたあることを楽しみにしています。

 

 

講師ブログ一覧を見る